FileWriter : AutoCloseable & FunctionalInterface


>>Testament.java

import java.io.FileWriter;
import java.io.IOException;

@FunctionalInterface
interface xInstance<L, R extends Throwable>{
  public abstract void accept(L obj) throws R;
}

public class Testament implements AutoCloseable{
  private FileWriter writer;
  private Testament(final String fileName) throws IOException{
    writer = new FileWriter(fileName);
  }
  @Override
  public void close() throws IOException{
    System.out.println("closed...");
    writer.close();
  }
  public void writeToFile(final String mes) throws IOException{
    writer.write(mes);
  }
  public static void exec(final String fileName, final xInstance<Testament, IOException> block) throws IOException{
    try(Testament t = new Testament(fileName)){
      block.accept(t);
    }
  }
  public static void main(String args[]) throws IOException{
    Testament.exec("/Users/someone/Desktop/hoge.txt", w -> w.writeToFile("how are you doing today?\n"));
  }
}

  誤記に因つて五六回程度倒けつつも修正を終える.
f:id:blau_coerulea:20170419201815p:plain
  実行結果
f:id:blau_coerulea:20170419201803p:plain
  fmfm, smartなのかしらそうかしら. 隠蔽されるので簡潔とは成りますが, 慣れないと"......え?"つてなりそう.

  tryを書き忘れてもコンパイルが通ります故, もしそうしてしまつた刻はファイルが自動で閉じられるのを期待するのは潔く諦めませう.

  不用意にリソースを掴んだままにするのを避ける為に, というのが主たる使用目的となります.

Remove all ads

"Hello World" of Rust

  ewe......たつた三十行足らずのsample code[introduction]に転がされる事三十分と少々. これで色々と実際に書いて試せる所へ. 後出し法に乗せられてstack overflowを回つてしまう辺り, 気が早過ぎるかも.
  結論は, きちんと説明文を読み進めてから取りかかれ, と謂う事で.

main.rs

extern crate rand;

use std::io;
use rand::Rng;
use std::cmp::Ordering;

fn main(){
  guess();
}

fn guess(){
  println!("please input your number\n");
  let mut g = String::new();
  io::stdin()
    .read_line(&mut g)
    .ok()
    .expect("failed");
  let secret_number: i32 = rand::thread_rng()
    .gen_range(1, 101);
  let n:i32 = g.trim()
    .parse()
    .expect("wanted a num");
  match n.cmp(&secret_number) {
    Ordering::Less    => println!("bigger than your number"),
    Ordering::Equal   => println!("equal"),
    Ordering::Greater => println!("smaller than your number")
  };
  println!("correct number is {}", secret_number);
}



Cargo.toml

[package]
name = "hello"
version = "0.1.0"
authors = [“author_name”]

[dependencies]
rand="=0.3.15"

f:id:blau_coerulea:20170415123522p:plain

Remove all ads

[2017/4/07]

  Effective Guide : Swift, Rust
  Developer Apple : The Swift Programming Language (Swift 3.1)
  Rust Lang.org : The Rust Programming Language

[2017/4/08]

  彼是と謂つている自身が反復の落とし穴に良い具合に嵌つている.
  余力を有する刻にする事 : Swift, Rust, Elixir. そう, 記法に絶望しましたわ.

[2017/4/10]

  飼い慣らされる, では無いけれども, 我が主に従事するのが最も自然で最適な選択なのだと思われ.
  つまる所, 遅延評価と気まぐれ, 沈黙と不動を堅持しろ, と, そう仰られる.

[2017/4/11]

  ^ : ハットマーク => はい. キャレット => はい. シルコンフレクス => 此で覚えてしまつた, 違うという説も見る. プロミネンス => ?! 成る程紅炎ね, 橋架ける焔の形ですわ?

[2017/4/13]

  再度見つけ出すのに五分を要してしまつた. fahrenheitの落ち着いた配色が気に入つたのでmiko.vimから乗り換え. 面倒な事もあつて, 最低限の設定以外には何も弄らないで使用しているので, 配色くらいは拘つておきたい, 気がしないでも無いです. 因みに就業中はEclipse使用で初期配色. viキーバインドプラグインだけは皆共通して導入している様子.

  >> colorscheme : ~/.vim/colors[beta]

f:id:blau_coerulea:20170413232732p:plain
  terminalを透過させているから大分薄口だけれども, どぎつく無くて良い. twilight亜種的な立ち位置ですか.
  配色の好みは割と気になるので, 他人のエディタはじつくりと見てしまつたり.

[2017/4/15]

  どうでも良いけれど今日は半袖を着たい程の陽気, 一昨日の寒さからの今日の此の暑さ. 午前中に近所の公園を回つて来たところ, もうどの木も葉桜で, 花見客もあまり見受けられず.

[2017/4/19]

  十年位前に初めてJa.vaerと成り, 先輩PGと某TVショッピング会社のシステムを改修した際, 当にtry{ ... } catch(Exception e){}によつて大量に握り潰されていた事を思い出して受けしてしまつた. そう, あれはワイルドなコードだつたので......そんな訳ありますかいな.
  例外は潰すもの. 暫く, "try catch"を目にしただけでニヤニヤしそう. 全く, Mad Programmersの間違いでしょ.
  togetter : ワイルドだろぅ? #ワイルドプログラマ まとめ

[2017/4/21]

  曲名を思い出しましたわ, "思い出のアルバム"ですわ.
  Janet, 夜叉ヶ池, マトリアーチ/トリックスター, 何処からなら見えるかしら.

[2017/4/24]

  けものフレンズを逃した代わりにプラネットアース=planetⅡearthを鑑賞. 運良くサーバルさんの狩り風景画を回収. 今回は草原編で次は高山へ, 雪山地方回も寝てしまつて観られなかつたので来週の放送にて.
  何かを間違つているやうな気もしますけれど, やくみつるさんの意見を鑑みるならば一つの正解な気がします. それにしましても, 肝心のplanet earthも全六編中今回が四編らしく, 何れも此も乗り遅ればかりですし.

  sound vortexのプレイ動画も観てみましたわ. バーの落下速度が速過ぎて多々残像に見えるから, 全ディスプレイで確認してみましたけれども矢張り結果は変わらず. 皆, 一体どういう動体視力をお持ちなので. クロック数の桁が違い過ぎます.
  併しながら......あれは非常に好きな疾走感と清涼感を持ち合わせる起伏. Katzenさんの幾つかの作品に近いものを感じられるものがあります, encounterを真つ先に思い出しました.
  綴り間違い. *vortex => voltexね. 旋風でも渦でも無い. 後, 笑いの沸点が低いので⑧⑨⑩はNGですわ, 良い意味で.

[2017/4/28]

  vektor, match syntax, struct pointer, lambda expression選り取り見取り. 其の, 存在域の幅の多さに惑う, 此の事を"arrows syndrome"と呼ぶ.
  uhm, いい加減残りの, 古の聖書群を片付けます. 最早, 最後の一読は反つて毒やもしれませぬが.

[2017/5/1]

  stream本はreadable codeに近い読み易さでした, 二度目な事もあり, さらりと. 残すところ二冊, 三冊......四冊.

[2017/5/5]

  確かにalcを少しの期間抑止し続ける事で大分快復するらしいですわ. 読み続けや巡らせ続けに因る, 焼ける感覚というものが簡単には起こつて来ないのですから.
  慣性を手懐ける, 唯其だけの, 膨らみようの無い話. 合うようであれば適応を継続, で無ければ, 或いは飽きでも来たならば, 其の刻は他に当たれば良いわ.

  昨日昼の高原編も愉しみまして. 次回は明日の十九時半です. 忘れていた, あの高山植物はキャベツセレシスの名をお持ちのやう. smart phone+googleからの検索で該当画像が出て来ないのは何故.
  何はともあれ, キク科, ですか. >> wikipedia : dendrosenecio keniensis

  camino schohmo arnial......
  それはそうと, もう立夏でしたか. 暑いしコードを書くのが面倒で, 夕刻に一時間寝ている内に丁度良く空気も冷え, 今が活動の頃合い. Bible達が一向に片付かないのは仕様で御座います.

[2017/5/8]
  AW/PM like
  Hue >> Yellow close to Green
  Type >> Ghost / Poison
  Race >> Human
  Level >> -128
  Sex >> Unknown

  今年の花水木も終わりですか. 梅, 桜, 躑躅よりは陰が薄いやもしれませぬが, 青空に映えるあの緑と白/紫の姿が好きです. にしましても, 相変わらずの昼時の陽気. ビル群を眺めながら半袖で風に吹かれるのが心地良く.

[2017/5/13]

  今は紫蘭の花が旬, 南国生まれの豪奢な種も良いけれど, 紫蘭や石斛[セッコク]といつた落ち着いた容姿の種も素敵でせう. 天気が天気なので紫蘭の写真は撮つてありません.
  >> Wikipedia :: シラン (植物)
  >> Wikipedia :: セッコク

  更に刻を経たPitaya. 棘は"産毛"から"痛みを与える"硬度となり, 葉は最も太い箇所では1.5cm程度と成りました. 開花迄を, と考えると此の七号鉢では一二本の筈なので, 扨, どうしたものか.
  >> Wikipedia :: Pitaya
  毎度の事, 完全究極体の姿を見ると, "いやいやいや"としか言葉が出ませぬ.
  f:id:blau_coerulea:20170513141241j:plain:w480,h320

  神田明神での禱り, liveで観てみませうか. 祭事の内容より, 稲川淳二さんの解説?に興味あるのです, 聞けるのかは分かりませぬが.
  >> 江戸総鎮守 :: 神田明神
  >> 神田祭.ch[Youtube] :: インターネット生中継 5月13日 神幸祭

[2017/5/14]

  the hypericums in steppe are in flower.

  i am not sure, i can not say.

[2017/5/18]

  prop1? :: まだ, もう一つの御魂は探し求める為に此の塔を登ろうとするのですか? 恐らく, 貴方は試みの中でどの様な危険に出会うかという事を認知してはおりませんね?
  prop1? :: もしも, 貴方が真に此の塔を上がる事を欲し報酬を得る事を主張するならば, 階段への道を辿つてください. 併し, 警告はしました. 私は愚鈍者に対する忍耐力を持ち合わせてはおりません.
  prop1? :: 貴方は”更に進む事”の価値を証明しなければなりません. そして, 貴方は貴方自身を証明する事にもつと慣れた方が良いです, 私を信じてください.
  prop2? :: 思つていたよりも賢い, 併し, 貴方は貴方自身の中に何が生じているのかを解する事は叶わないでせう. 貴方は後に又は直ぐに誤る事となります, どのやうに考えられたとしても, 其れは”安息”とは異なるものから来るものなのです.
  prop2? :: 先ず, 人間性を手放さなければなりません, 其の事は死への手段を指すものではありません. 私を無視する事は貴方に死を齎す事となるでせう.
  prop1? :: 貴方は豊かさへと至つた. 最早此処はとても空で役に立たないものと成りました, 彼処らの壁の中には何も無かつたのではありませんか? 此の場所の果実は本当に美味でしたか?
  prop1? :: 私は満足しました, そして此の塔は無価値となりました. 貴方はもう一つ成した事が有るのです.

  ......? 分かりそうで, 矢張り, 分からない. バベル?

  愚者, 剣の刃こぼれに気付かずに振り回し続ける, ですか......美しきループの軌跡を描く.

[2017/5/20]

  頂上へ向かうどころか, 未だ其の麓の周遊路で遊んでいる始末で. πで和んでいる場合でも無いのに.
  一人か, 二人か, それとも三人によるものであるか. 核力と斥力. 並列と並行, 擦れが生じた際の同時性の扱い.
  精神は体育系ではありませぬが, 刻が許すのであれば, 反復は力強い味方だと思いますので. 未未廻りませうとも.

  それはそうと, 今年の蝉も気が早いですわね. 五月半ば, 既に油蝉の鳴き声が聞こえるやうに.

[2017/5/21]

  __nityの欠如は一時的な虚仮威しで糊塗され, 先ずは欺きへと転じる. 次の瞬間には其の欺きが一時的な事実へと変化し, 更に虚偽へと姿を変えて帰つて来る.
  水が其処此処を巡り巡る様と同じやうな事よ......上手い事を謂うのも狙わず, 滑る事も厭わ無い場合には, 軽快に自家中毒へと至る事もありましてよ.

  Sunが非常に燦々しているのでカキ氷とか西瓜とか, 涼しげな話が良いわ. 昨年の話みたいですが.
  >> 次流行るかき氷はコレ!ハワイでも人気のレインボーシェイブアイスとは?- RETRIP
  どろり濃厚抹茶味とチョコミント味が良さげですな. レインボーカキ氷とやらは色が毒毒し過ぎて, 恐ろしい. 併し, ハワイで"どくどく"の掛かつたカキ氷で冷をとつて. Pu'u manamanaで崖上のハイキングを愉しむというのもなかなか乙なのではありませぬか.

[2017/5/22]

  考え込み, 練る程に意味と意図が消し飛びゆく思考, 残るは微かな残渣のみ. 必死に玉葱を剥いていたら, 終には何も残らなかつたという有名な冗談が脳裡を再び掠め去つて行つた. ま, 芯か根つこ位残れば儲けもんよね, つて一体何の話なのだ此は.
  近くの公園の水場に居る蛙達の合唱が涼やかな風の中に乗つて静かに聞こえて来るのが心地好い, 牛蛙の鳴き声も好きですが, 矢張りマアガエルのものが一番落ち着きます.

[2017/5/27]

  文語, 口語の両方を強いる事なく静かに閉ざしている刻は振幅の均衡が保たれているのを感ぜられます.
  また, 均衡が保たれている事は, Lazyに背いていない事への一つの証でもあります.
  扨, beta amyさんには念のため気を付けておきたいので, 夜間にはきちんと就寝を.

[2017/5/31]

  f:id:blau_coerulea:20170531080810p:plain
  結果
  f:id:blau_coerulea:20170531081033p:plain
  cを用いる機会が無いなと思いつつ一寸お試し. 1か0のみの為に4biteつて贅沢<3 節約したいならばunsigned char + bit演算で良いでせうに, 確かに直感的に扱い易いので御座いますけれど.
  語とフィールドを使つた事が無かつたので遊んでみたくなつただけです. それと, %dと&flag.aの組み合わせは恐らく間違つています, 何にせよ&fieldは通りませぬが.   *bite => byte.

[2017/06/02]

  "灰燼に帰せ!"の勢いの刻から, 今現在も含め, 呆れてはいないし笑つてもおりはしませぬぞ.
  それにどうせ焼くならば, 巨人といつたBoss達を狙いませんと, 其の方が愉快でせう<3

  快適な夜には, 自己の発する意見と期待を置いてきぼりにして, 著者の紡ぎのまにまに.

[2017/06/06]

  月は西に右上に, 夢なら過去の空模様, 簑を纏つて草隠れ, 跳ねるは翳か幻か, 知ると知らぬと同じ事.
  builder patternのお兄さんは梅雨を目前にして暫し就寝する, です. さあさ, 起きるのです.

[2017/06/10]

  三人称を己として用いる事はまず無い, と謂つてみるには三四日間はやや開き過ぎたもの. 最早, 意味は抜け落ちてしまつたも同然でして.
  それはそれとしまして. 求めてみるならば空模様の一つや二つ, きつと造作無く変わりませう. 無理は強いませぬよう.

  対照性も同一性も希薄に見えるけれど, 頻繁に纏めて扱われる存在達. 等しいでもなく, 決して近くもなく, 只只無造作に結び付けられたもの達よ.
  静かに, 安らかに在り続けてくださいまし.

[2017/06/11]

  極部分的の事へだとしても, 人間の価値観を超越した上で自然を評価するだなどとは, 恐れ多くてできませぬ. 内側?の事としてでも, 虚しさばかりが生じるので極力控えたいものです.
  そもそも, 其処には内や外が有るのか, また, 有るのだとしても, 其の境目を私は満足に理解してもおりませぬが. 自然が可笑しい程の大きさと同時に恐ろしい程の小ささを体現するが故に.
  Diffしたらば, 御屠り致します.

[2017/06/16]

  wx2nからでは八十と少し, 更に其処から遡ること六七十云年. 昔でもあり, 存外最近の事のやうでもある.
  短い時を色濃く斬り抜けた者達. より開けた世界を颯爽と駆け抜けられたのでありました......と語るには, 大分騙りが強く重さが凄まじく.

  南瓜の葉に止まり葉を食んでおられるウリハムシを見ては, 何処からとも無く現れ, 美味なのであらう葉を選別しては食い散らかして往く其の姿に感心を抱くのです. 生物記号論はもう一ニ周しても.
  否, 開いてみたものの, 目次を見ただけで殆どの内容を思い出せる事に気付いたので止めました, 既に五回は読んだからもう十分でせう.

  他には特にネタも無し. 何はともあれ, 山道を辿りに往きたいですねえ. 丹沢の奥を纏めて通してしまいたい, 美しい堰堤ダムと戦闘機エンジンも込みで.

[2017/06/18]

  とある小さくて静な町の中に寂れた商店街が在りまして, 其の中には, 来る日も来る日もシャッターの下ろされたまま佇む店が一つ御座います.
  其の店を, シャッターを潜り抜けて入りますと, 外観からは想像の付かぬ程の荒廃ぶりで, 崩れた木製の階段に, 擦り切れて埃まみれの畳みと壊れたブラウン管式テレビ, 卓袱台が見えるばかり.
  そのまま奥へ往くと勝手口がありますので其処からまた外へと出ますと, なんと, 其処には小ぶりながらも造りのしつかりとした年代物の観覧車が其の姿を聳えさせております. 今では錆びてしまつていて赤茶ばかりが目立ちますが, 恐らく当時は綺麗な白に彩られた, 小洒落た姿であつたであらう事は想像に難くないです.
  其の所有者といいますのが, 先の廃屋に住んでおられた, 今は亡き, 新しい物/洒落た物を愛して止まなかつた老齢の男性でありましたそうな.

  当人, 酔いに思考を任せて書き出してみたならば, 其処には抜かす現も有りはせぬ, でした. Diffとは何ぞやと問い返してみれば何の事も無し, 差分が見えては誤字脱字, 阿呆な戯言も隠せたものでは無い, といつた体で御座います.

[2017/06/20]

  何方のものかは存じませぬが, わたくしめも, 1/1000m secsで良いので其の世界線をお裾分け願いたいと思つてしまいました.
  それはそれとしまして, 流石に熱に堪えかねるやうになりましたので扇子を稼働させ始めました. 銀杏の葉から発せられる風に落ち着かされます. ところで, 扇子から独特のかほりがするのは何故なのだと思つて調べてみましたらば, お香でかほり付けをされていたのですね, 遥か以前から不思議に思つておりましたのに調べたのは今になつてから, と. 意図せず, 温存し続けてしまつた疑問の内の一つが解消しましてよ, 今更にね, 本当今更に. 年齢/2位からの話なので, とうの昔に腐つてしまつていて, 鼻で笑われる&笑う程度のものですわ.

[2017/06/22]

  devに逝つてしまわれましたので, 幻界と其の奥隣との境目のぱすぱす線を探しに行つて参ります.

[2017/06/24]

  PCにしろSmart Phoneにせよ, 予期せずして破損した刻に失われて困る情報量はたかだか十数MBなのが強み. HDDは8.5割が空領域.
  Mirrorは銀色?何故其の色よ. 絶大に端折るけれども, 可視光の成分をほぼ均一に振動エネルギーとして放つので. つまる所, ただ単に丁度良かつたのだ. 自由電子の大きな自由さに拠つて電気も熱もせつせと運ぶよ, Ag最高ね!
  銀+寒色は勿論良いけれど, 赤や黄も映えて素晴らしい. ギンギラギンにさりげなくつてね, さりげ無さ故に個性を強く有すものを引き立てるわ. 何の繋がりも無く流れが徹底的に滞る, ブツ切りの話ですの. 取つて付けます, 消臭/殺菌面でも人気よね, Agさん.

  私の話は何時だつて尻切れ蜻蛉さ, 伝言より尻取りよりマジカルバナナが好きだだ何て嘘八百も良いところよ. そう, 蜻蛉で思い出したのです, 鏡花さんの作品の中に, 自宅の二階?から見える風景に沢山の蜻蛉が飛んでいて, その後, 急の土砂降りに雷が加わつて, 雷が大の苦手な鏡花さんが慌てふためく, という内容を含むものがある筈なのでありますが, 一体何れでしたつけねえ. もう一度読みたいのにタイトルを失念してしまいますとは. 幾つか出てくる作品がありまして, "縷紅新草"でも"雨ばけ"でも無くてですね......振り返つてみれば, 雨ばけには蜻蛉が不在ですし, もう, 検索能力の限界.

  "忖度"が流行つたならば, 次は"襟度[きんど]"が流行る可能性は, ま, ほぼ無いわよね. ところで, 連想ものでは最高に意味不明で面白い落ちを付けられる者が好きよ.
  "さつばつ?そうそう, 殺伐とした雰囲気でさ-, ってか殺伐を外で使う奴なんか久しぶりに見たわ"と笑われて, 吉野家コピペで憶えて来ましたが何か?と余程謂つて差し上げようかと思つた事も御座いまして.

[2017/06/25]

  久方振りにミステリー小説. 知念さん著"優しい死神の飼い方"と"黒猫の小夜曲[セレナーデ]"の二冊, ファンタジックミステリーとの事. 奇々怪々で不気味なものも好みでありますが, たまには趣向を変えて感動系?, 幻想系?のミステリー, という訳です. 明日から拝読するわ.
  そこそこ美味な魚は近場の大型デパートでも入手可能だけれども, 渓流に棲まう新鮮な川魚を求めるには, 遠路を渡る必要がありませうね......

Remove all ads